男育

男の育児で男育(だんいく)です。育児や興味のあることを発信していきます。

ディズニーランド&シーで療育手帳を使うメリットと注意点まとめ

      2018/06/29

Pocket

ども、3児の父のサトリです。

娘の誕生日は毎年ディズニーランド(またはシー)に行っています。

ママ友に療育手帳があると並ばないでアトラクションに乗れるとの情報を教えてもらったので今年は療育手帳を持っていきました。

使ってみた体験談を紹介します!

Sponsored Link

 

ゲストアシスタンスカードとは?

青がディズニーランド、緑がディズニーシーのものです。

ゲストアシスタンスカードは、疾病、負傷などにより体の機能が低下し(一時的な場合を含む)お手伝いを必要とされる方のためのカードです。
カードには利用される方のお名前とグループ人数、その方に合わせたお手伝いの内容(ベビーカーのままご案内/ご希望の席にご案内/待ち時間経過後にご案内)が記載されます。ゲストアシスタンスカードは、本人に限り利用できます。

※東京ディズニーリゾートホームページより引用

待ち時間がなくすぐにアトラクションなどに乗れるわけではなく順番の列に並ばなくていいということです。

対象施設

・すべてのアトラクション

・下記のキャラクターグリーティング施設
東京ディズニーランド:「ウッドチャック・グリーティングトレイル」「ミッキーの家とミート・ミッキー」

東京ディズニーシー:「ヴィレッジ・グリーティングプレイス」「ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル」「“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック」「アリエルのグリーティンググロット」

スーパードゥーパージャンピンタイムなどのショーには使えませんでした。

対象者

身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳所持者および疾病、負傷などにより体の機能が低下している方となります。

高齢者の方、妊婦の方も対象となります。

 

発行方法

各アトラクション、メインストリート・ハウス、ゲストリレーション、ベビーカー&車イス・レンタルのキャストに伝えれば発行してもらえます。

対象者とグループ全員のパスポートが必要です。

我が家の場合は、長男が対象者で家族分のパスポートを提示しました。

手帳は所持していましたが確認はありませんでした。パスポートには下のようにハンコを押してもらいます。

 

ゲストアシスタンスカードの使い方

入口のキャストにゲストアシスタンスカードを渡して利用時間を記入してもらいます。

待ち時間が45分だったら45分後に来るように記入してくれます。列に並ばなくていいだけなので待ち時間が短縮されることはありません。

そして、時間になったら入口のキャストにカードを見せればファストパスのように最前列に誘導してくれます。

アトラクションによってはファストパスより前に誘導してくれます。

Sponsored Link

 

ゲストアシスタンスカードの注意点

ゲストアシスタンスカードにはいくつかの注意点があります。

同時利用ができない

利用時間を待っている間にもう一つのアトラクションで利用することができないんです。

14時にスペースマウンテンでゲストアシスタンスカードを利用して15時に乗れるとします。

その間にビックサンダーマウンテンでも利用するみたいな感じで2つ3つと重複して利用することはできません。

対象者が乗れないアトラクションでは使えない

我が家の場合だと、長男が身長制限で乗れないアトラクションなのに嫁と長女が乗るために使うみたいなことはできないんです。

入口のキャストもパスポートのハンコの確認もしますし対象者の確認をしっかりとしています。

あくまでも対象者を助けてくれるツールでお連れの方はその恩恵を受けているだけです。

実際、このカードをもらった時に上記のような考えをしてしまったのですがさすがにそれはルールがありましたね。

 

ゲストアシスタンスカードを使った感想

「家族だけでディズニーはきつい」と話していた

ゲストアシスタンスカードは長男にとって最高のツールだと感じました。

去年はまだ手帳も申請していなかったしこのカードを知らなかったのでかなり大変でした。

列に並んでいても色々なところに行っちゃいます。「子どもだからしょうがない」というレベルをはるかに上回っているので。

周りにも迷惑をかけちゃってました。

「もう、家族だけでディズニーはきついね」と嫁と話していたくらいです。

爺婆に一緒に来てもらって手伝ってもらわないと無理だと思っていたんですが、今年このカードを使ったら家族だけでも全然平気でした。

待ち時間に列に並ばなくていいので周りに迷惑もかけないし待っている間にトイレ行けたりお土産見たりもできて助かりました。

アトラクションにたくさん乗れるようになった

  • イッツ・ア・スモールワールド(ファストパス使用)
  • バズ・ライトイヤーのアストロブラスター(カード使用)
  • プーさんのハニーハント(ファストパス使用)
  • スーパードゥーパー・ジャンピンタイム(ショーではカードは使えない)
  • アリスのティーパーティー(カード使用)
  • ジャングルクルーズ(カード使用)
  • キャッスルカルーセル(カード使用)
  • ウエスタンリバー鉄道
  • スティッチエンカウンター

以上の9個も楽しめました。しかもこの日は日曜日だったので平日だったらもう少し乗れそうですね。

あとアシスタンスカード以外にファストパスを上手に利用したこともたくんさん乗れた理由だと思います。

ゲストアシスタンスカードがあれば今後もディズニーを楽しめると思います。色々なサポートが必要な方がいると思うのでそういう方はぜひ利用してほしいです。

あと毎回、ディズニーランド&シーのチケットは割引価格で購入しています。よかったらこちらもどうぞ!

ディズニーランド&シーのチケットを安くお得に買う方法!

 

 - テーマパーク, 知的障害児