男育

男の育児で男育(だんいく)です。育児や興味のあることを発信していきます。

FTR223のバッテリーを交換する方法&オススメの工具を紹介

   

Pocket

ども、ベビーシッターのサトリです。

ずっと乗っていなかったFTR223を久しぶりに動かそうと思ったらバッテリーがあがってしまい動きませんでした。

暖かい季節になってきたのでバッテリーを交換して走らせたいと思います。

Sponsored Link

 

FTR223のバッテリーは?

同じFTR223でも年式によってはバッテリーも異なるようです。自分の場合は古いFTR223なのでYTX5L-BSになります。

台湾産だと下記のように安く購入することができます。

 

日本製だと値段は高いのですが、やっぱり長く使用できるとバイク屋さんが話していました。

こだわりがなければ安いバッテリーで大丈夫だと思いますよ。

 

FTR223のバッテリー交換方法

FTR223のバッテリーはシートの下にあります。カバーを外すとすぐにわかります。

バッテリーの交換はとても簡単です。

工具はプラスドライバーだけで下記のルールだけ守ってください。

バッテリーをはずす時はマイナスからはずす。次にプラスをはずす。

新しいバッテリーをつけるときはプラスからつける。次にマイナスをつける。

これでオッケーです。誰でもできますね。

 

バッテリー交換するなら電動ドライバーがオススメ!

普通のドライバーでもまったく問題はありませんが、我が家では下の乾電池式のミニドライバーを使っています。

値段もお手頃で、バッッテリー交換の時も使ったしおもちゃの電池交換の時も活躍してくれます。

本格的な電動ドライバーではないのでちょうどいいんですよ。

ドライバーを使うときにどうしてもやりづらい角度が回す時って大変なんですが、これなら押すだけで回るので使ったことがない人はぜひ試してみてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

EARTH MAN/アースマン 乾電池式ミニドライバー DDR-140CL
価格:1257円(税込、送料別) (2018/6/1時点)

 

 - バイク