男育

男の育児で男育(だんいく)です。育児や興味のあることを発信していきます。

保育士経験6年の給料を時給にしてベビーシッターと比べてみた

   


ども、四月からフリーランスベビーシッターとして働くサットーです。

今回は保育士歴6年目の給料をベビーシッターと比べるために時給だとどのくらいなのか調べてみました。

私が登録しているベビーシッターのマッチングサイト「キッズライン」では時給を自分で設定できるので現状の時給を参考にして今後の活動の参考にしていきたいと思います!

Sponsored Link

 

保育士経験6年目の給料を時給にする方法

純粋にもらっている金額を出していきたいので基本給、各種手当の合計を出します。(交通費などは抜きます)

そして、年間のボーナスの合計を12で割って給料にプラスすると1ヶ月に稼いでいる金額になります。

そこから時給にするために1ヶ月に働いている日数(約20日)を割ると1日の金額になり、さらに1日の労働時間(8時間)で割ります。

計算すると以下のような金額になりました。

240,000(月給)+700,000(ボーナス)÷12=約298,000

298,000(合計金額)÷20(働いている日数)=14,900(1日の金額)

14,900(1日の金額)÷8(1日の労働時間)=約1,860(時給)

時給にすると約1,860円になる。

月によっては日数が違ったり多少のサービス残業もありますが、上記のような金額になりました。

ちなみに、30代の平均年収は455万円で時給にすると約2,370円でした。

やっぱり保育士って低いんですよね。東京で働いてこの金額なので埼玉、千葉などはもっと低くなると思います。

Sponsored Link

 

ベビーシッター(キッズライン)の時給

私は四月からキッズラインを通してベビーシッターの活動をしていきます。

キッズラインでは自分で時給の設定を決めることができます。

1,000円の人もいれば2,000円以上の方もいます。もちろん、時給を高く設定している人は経験があったり英語、ピアノを教えられるなどのスキルを持っていることが多いです。

今の自分は先ほど計算した1,860円なので1,600円くらいから始めて少しずつ上げていこうと思っています。

時給を100円上げると月いくら増えるのか?

時給を100円上げると月の収入がどのくらい変わるのか計算していきます。

先ほどの計算式同様に1日8時間で20日働くと、

8(1日の労働時間)×20(働いている日数)=160(合計時間)

160(合計時間)×100(あげた時給)=16,000円

以上のように時給を100円上げると1ヶ月で16,000円上がることになります。

この金額には驚きました。少ないようにも感じますけど、保育士が1年間で昇給する金額って2,000〜3,000円だけなんです。

キッズラインのベビーシッターだと時給を100円上げるだけで保育士の5〜8年間の昇給分も上がっちゃうんです。

改めて保育士の給料の低さを感じましたね。

 

最後に

自分がどのくらいの時給で働いていることがわかったので今後のベビーシッターの時給設定の参考になりました。

ベビーシッターでは1,600円くらいからスタートして実績を積んであげていこうと思います。

最終的には2,500円くらいを目指していきます!

 - ベビーシッター, 保育士