男育

男の育児で男育(だんいく)です。育児や興味のあることを発信していきます。

子供がMRI検査を受ける時に注意すること!当日の流れは?

      2017/05/20


ども、育休中のサットーです。

知的障害児の長男がMRI検査を受けました。子供がMRI検査を受ける時はどのような感じなのか、また受ける時の注意事項を伝えたいと思います。

うちの子は2回目の検査で成功することができました。

Sponsored Link

 

MRI検査を初めて受けた時の話

2歳検診の時に知的障害になった原因がわかればと夫婦で話し合いMRI検査を受けてみることにしました。

検査をしても知的障害の場合はほとんど原因がわからないと言う話も聞きました。

でも…何かわかるかもしれないし。

主治医に相談し予約を取ってもらうと当日空きがあると言うことで検診後そのままMRIを取ることになりました。

まず小児科で看護師さんから検査の説明を受け同意書にサイン、検温し睡眠薬を飲みます。

睡眠薬ですがうちの場合シロップを選びました。甘いそうです。その後抱っこで散歩し寝かせました。

入眠して20分くらいして一度ベッドに寝かせてくださいと言われました。深い眠りに入っているかの確認だそうです。

それをクリアしやっと放射線科(MRI)の方へ行ってくださいと指示を受けました。

放射線科に行きMRIの部屋の前で順番を待ちました。その時点で入眠から40分くらいたっていました。

うちの子の場合入眠から20分くらいが眠りが深いので出来るか不安でしたが検査室に入りました。

ベットに寝かせるとやはりすぐに泣いて起きてしまいました。ああやっぱりと言う感じ。

子供のペースに合わせて検査してほしいとお願いしました。

その後睡眠薬を追加で飲ませてまたチャレンジ出来ましたが私たちは予定があった為その日は帰宅しました。

 

MRI検査2回目

検査1時間前に来るように言われ同意書にサイン検温、睡眠薬を飲ませました。処置室で酸素濃度などを調べました。

その時からずっと泣いていたのですぐ入眠しました。入眠から20分後に放射線科に移動しMRIの検査室に入ったのが入眠から25分後でした。

ベッドに下ろしたら起きることなくクリア!いつもの昼寝より全然深い眠りになっているのがわかりました。

検査中の音がうるさいからと言うことで耳栓を三重にしてくれました。

そして検査開始!

工事現場のようにうるさいと聞いてはいたけどビックリするほどうるさい!!!心臓に響くようなうるささで思わず耳を抑えていました。

起きないように祈りながら残り時間のカウントをずっと見ていました。すごく長く感じました。

検査中一回だけ動いて、もうダメかなっとヒヤッとしましたが無事に撮ることができました。

終わって耳栓を外す時に起きましたが睡眠薬のせいかいつもならギャン泣きで起きるのに少し愚図る程度でした。

しばらくは抱っこしていましたが自分から降りだしたので歩かせて見るとまだフラフラでした。

起きてから15分くらいでいつも通りに戻りました。

検査結果は1週間程度で出るそうです。

Sponsored Link

 

子供がMRI検査を受ける時に注意すること

MRI検査を受ける時間をその子のお昼寝の時間に合わせることですね。

うちの子の場合は、15時20分に予約しました。最近はお昼寝をしなくなったのでこの時間帯にしました。

あとは、朝を少し早めに起こしたりするのも方法の一つです。

また、子供が起きて失敗してしまった時は睡眠薬を追加して再チャレンジ出来るようなので予定を空けておいたほうがいいと思います。

二つ目は、子供の状況を医者にしっかりと伝えたほうがいいですね。

眠りが浅いのに何回もベッドに降ろしたりしたら絶対に起きますからね。

病院側のやり方もあるとは思いますけど、出来る限りスムーズに進めてもらいたいですからね。

検査結果が出たら報告したいと思います。

長男の発達の様子はこちらの記事にまとめています。

【知的障害児の発達記録】2歳7ヶ月でできること

 - 未分類