男育

男の育児で男育(だんいく)です。育児や興味のあることを発信していきます。

ブクマ!を使ってみた感想&評判!売るのも買うのも簡単でした

   


ども、四月から育休を取るサットーです。

今まで、家の不用品とかをフリマアプリのメルカリをよく使っていました。

なんでも出品できるのでとても便利だったんですけど、最近本専用のフリマアプリ「ブクマ!」を知ってとても便利だったので紹介したいと思います。

Sponsored Link

 

本のフリマアプリ「ブクマ!」の使い方

ブクマ!の出品方法(売る)

ブクマの使い方は非常に簡単です。本の裏側にバーコードを読むと下のような画面が表示されます。

今回私が出品したのは「月曜から夜更かし」で有名になった桐谷さんの株主優待の本です。

「この本を出品する」を押すと

この画面では販売価格、商品の状態、発送方法、発送までの日数を入力したら完了です。

これだけで出品作業は終わりです。1分かからず出品できました。

今までヤフオクとかメルカリをやっていない初心者でも簡単にできるのでオススメです。

本が売れた場合は手数料として販売価格の10%がかかります。

(2017年3月29日現在はキャンペーン中なので販売手数料が0円です。この期間はその都度、確認してください)

 

ブクマ!購入方法(買う)

ブクマ!で本を買うのもすごく簡単です。

まずは、「メニュー」から「設定」→「支払い方法」を押してクレジットカードを登録します。また、「住所」も登録します。

上記の二つを登録したら欲しい本を探して購入するだけです。

ちなみにブクマ!をダウンロードする時に私の招待コード「88374」を

入力すると私とあなたの両方に300円分のポイントがもらえますのでよかったら入力してみてください。

あとは、嫁さんとか旦那さんがいる人はどちらかのコードを入力すれば買いたい本が300円分安く買えるのでオススメですよ。

他にもポイントプレゼントキャンペーンをやっている時があるのでその時はチャンスです。

 

売る時と買う時の販売価格の付け方、見分け方!

売る時と買う時の販売価格の見分け方について説明します。「500円くらいでいいや」って感じで適当に値段を決めるのはもったいないですよ。

買う時は安く買いたいし、売る時は高く売りたいですよね?その時の一つの目安をお伝えします。

それは、Amazonの中古の販売価格をチャックした方がいいと思います。

例えばAmazonでAという本が中古で800円で出品されているとします。その時にあなたがAという本を500円で出品したら300円損をします。

安く買いたい人は相場を調べて買う人もいるのでAmazonと同じくらいか少し安くするくらいで売れるのでこの場合は750円か800円で出品した方がいいと思います。

買う時はAmazonとブクマ!の価格を調べて安い方で買った方がいいですよね。

私はこの値段設定で2冊売れています。

Sponsored Link

 

ブクマ!のここが惜しい!

売るのも買うのも簡単でとてもいいアプリなんですけど、二つほど惜しいな!って思うところがあります。

 

クレジットカードの種類について

本を買う時のクレジットカードの種類がVISAとマスターカードしかないんです。

人それぞれなんですけど、個人的にはJCBがあってほしかったなー。

クレジットカードを何枚も持ってない人は購入することができないですから。

他には振り込みとかコンビニ払いとかがあると便利かと思いますね。

 

売り上げの振込申請する手数料が高い

とにかく振込申請手数料が高いんです。振込金額が一万円未満だと324円かかります。

一万円以上だと無料なんですけど、本を一万円分売るのは相当大変ですよ。

500円の本を20冊はきつい。

フリマアプリのメルカリだと210円なのでブクマ!よりは安いです。ブクマ!ももう少し手数料を下げて欲しいですね。

 

手数料を取られたくない人へ

手数料の324円が取られたくない人は本を買う時に本の売り上げ分を使うことができるんです。

500円の本が売っていて300円分の売り上げがあれば300円引きで購入することができます。

ちなみに私は欲しい本があったので売り上げ分を本の購入で使いました。

 - 未分類