男育

男の育児で男育(だんいく)です。育児や興味のあることを発信していきます。

注文住宅の成功と失敗!1年住んでわかったこと

      2017/02/06


ども、保育士のサットーです。

私は、注文住宅で家を建て昨年の12月で1年が経ちました。注文住宅で家を建てる時って玄関のドアから壁の色、表札まで全部決めなくてはいけません。

決めることがありすぎてどれがいいのかわからなくなっちゃうんですよ。1年くらい経つと、あれにすればよかったねとか色々出てきます。

これから注文住宅で建てる人のために成功したこと、失敗したことを伝えていきたいと思います。

Sponsored Link

 

注文住宅にして成功だったこと

無垢の木は暖かい

我が家のリビングだけなんですけど、床がフローリングではなく無垢の木にしました。

無垢の木にしてよかったと感じるところは冬の朝ですね。フローリングだとヒヤッとして冷たいですよね?

でも、無垢の木だと冷たくないんですよ。暖房をつける前なのに。

私は寒がりなので本当にありがたいんです。無垢の木でも色々な種類があって我が家のはパイン材で安い種類です。

デメリットはキズが目立つことと汚れた時にフローリングより大変ですね。

下の画像は住み始めてすぐにスパゲッティーをこぼしてしまい、拭いても汚れが落ちませんでした。

無垢の木

それでも、数ヶ月経つと下のように汚れが落ちています。特別なことはしていません。

無垢

汚れはフローリングより目立つんですけど、馴染んでいくのであんまり気にしていません。

 

アイランドキッチンは孤立感がない

これは嫁から聞いたよかったことです。アイランドキッチンにこだわって注文しました。

実は、キッチンの高さって3段階くらいあるんです。その高さを嫁の身長に合わせた結果、洗い物が楽になったって言っていました。

注文住宅ならではって感じですよね。キッチンの高さが選べるなんて知りませんでした。

あとは部屋の中心を見ながら料理ができるので孤立感もなくていいみたいです。

下の画像は、入居前に撮ったものです。

キッチン

キッチンの表側は全部収納になっています。嫁が鬼のように収納!収納!収納!と吠えてましたからね。

 

ピアノ置き場を決めていた

ピアノは嫁が小さい頃に使っていたものを娘が使えるようにピアノ置き場を間取りに入れていました。

リビングのクローゼットに入るようにしていて閉めれば見えないようになっています。

このくらいのピアノだと床の強度を強くする工事が必要みたいです。

ピアノ

 

ワンポイントの壁紙&壁がけテレビ

壁紙も色々なものがあって大体の人はあたりさわりのない白とかで統一している人が多いと思います。

また、カッコイイ柄は値段も高くになっています。

なので我が家も白で統一していて特にこわだりがなかったのですが、サービスで一部分だけ好きな柄を選ばせていただきました。

壁紙

この石を積み上げたような柄にしてイメージがわかなかったんですけど、想像以上によくて気に入っています。

また、壁がけテレビをつける予定でコンセントとか配線がテレビの後ろに隠れるようにもしてもらいました。壁の強度も強くしてあります。

ここもすっきりしていてお気に入りですね。

 

注文住宅で失敗したこと

ハシゴのロフトは面倒くさい

ロフトといっても色々あってハシゴが移動式のロフトだったりちゃんとした階段から行けるロフトがあります。

我が家も通常の階段から行けるロフト希望だったのですが値段が高くなってしまうので安くすむハシゴを移動させて使うロフトにしました。

これが、結構面倒なんです。いちいち移動するのが大変ですし、扇風機とか重いものを運ぶのが困難です。

知り合いの人で普通の階段で行けるロフトを見たんですけど、重いものでも普通に運べそうでよかったです。

これは、使い始めてすぐに失敗したと感じました。

値段が上がりますけど、通常の階段から行けるロフトがおすすめですよ。

 

お風呂選びは慎重に!

お風呂を選ぶときは特にこだわりがなく、普通のものにしました。

お風呂

こんな感じです。一人で入るには全然問題がありません。しかし、家族で入るとなるとこの足おきのようなふくらみが邪魔でしょうがない。

これは失敗です。我が家では子どもも小さいのでみんなで入ることが多いんです。

なのに、この足おきのせいで肩まで浸かれないし狭いんです。これがなければもう少しゆったりと浸かれるのに…

子供がいる家庭は注意してくださいね。

ちなみにお風呂を交換した場合、工事費込みで50万くらいかかると言われて我慢しようと嫁と諦めましたけどね。

 

太陽光をつけてオール電化にすればよかった

太陽光発電は家を建ててから後で取り付けをしました。

屋根の角度とか日照時間が長いのでいい感じで発電しています。天気のいい日だと毎日500円以上売電されてるかな。

でも、最初から太陽光を始めていたら設置費用が安く済んだと思います。

ちなみに後からの設置費用はPanasonicの約4kwで140万円くらいでした。

これは失敗でした。また、キッチンはIHなのでガスはお風呂でしか使いません。

このガス代が結構高いんです。これも最初に気づけませんでした。

太陽光つけてオール電化にして入れば光熱費をかなり浮かせることができたと思います。

日中発生している電気は無料で使えるので夏とかは夕方前に沸かしておけば節約できますよ。

今からオール電化にすると工事費が高くつくので現在は様子見です。

Sponsored Link

 

最後に

1年住んでみて感じたことはこのような感じです。これから出てくることもあるかもしれません。

成功や失敗がありますけど、注文住宅で家を建ててよかったなと思います。

家を建てる前はどこの会社で建てようか本当に迷いました。かなりの時間と労力が使いました。

下記のようなサイトを使うと効率よく会社を探せそうです。 

ハウスメーカー・工務店の資料一括請求!
同じ建て坪でいくらかかるのか、アフターサービスはどのようになっているのかなどがすぐにわかるみたいです。

資料請求は無料で比較するのが楽だと思います。

私は毎週のように住宅展示場に行っていたので大変でした。ある程度資料で見てからの方がいいです。

値段とかオーバーしていて全く興味のないメーカーなのに話が長いときは本当に最悪でしたからね。

立会い出産のメリット、デメリットは?三回経験した感想!

 - 未分類