トライセラトップスの和田とは?結成経緯と代表曲を調べてみた。

   


トライセラトップスの和田とは

トライセラトップス和田

2016年、5月26日に女優の上野樹里さんと結婚を発表したトライセラトップスの和田唱さんとは何者なのかを調べてみました。

名前はわだしょうと読みます。誕生日は1975年12月1日生まれの40歳です。上野樹里さんは30歳なので年の差はけっこうありますね。

出身地は東京都渋谷区。 学歴は文化学院専門課程美術科出身。

トライセラトップスでは、ボーカルとギターを担当しています。曲によっては、ピアノとキーボードも弾くそうです。要するに何でもできちゃうんですね。

トライセラトップスの結成経緯

トライセラトップス

トライセラトップスの結成経緯を調べてみると、

和田唱が友人の紹介で出会った林幸治(トライセラのメンバー)と曲作りを始める。有名なグループあるあるですね。友人の紹介って

次の年の2月に知人を介して吉田佳史(トライセラメンバー)と出会い、セッションで意気投合したことからTRICERATOPS(トライセラトップス)の結成に至った。またまた、紹介ですね。セカオワとかゆずは同級生で組んでましたよね。

 

林幸治(はやしこうじ)さんはベース、コーラス担当。誕生日は1976年7月24日生まれの39歳です。東京都江戸川区出身のA型。身長は183センチ。バンドマンで183センチは間違いなくモテルでしょう!羨ましい。

 

吉田佳史(よしだ よしふみ)さんは、ドラムス、コーラス担当しています。誕生日は、1970年、11月14日生まれの45歳、グループ最年長ですね。愛知県名古屋市出身。血液型はA型の171センチ。

トライセラトップスの代表曲は

Sponsored Link

トライセラトップスの代表曲は1999年に出したシングル「GOING TO THE MOON」といえる。

 

なぜなら、ポカリスエットのCMに起用され、バンドの知名度が一気にアップし、同作はオリコンシングルチャートのトップ5にランクインした。

 

YouTubeでそのポカリスエットのCM見ましたけど、カッコイイ曲ですね!砂漠で中高生くらいの女の子が走って「うえに うえに つきすすめー」って流れてきます。ポカリっぽいです。

 

また、同じ年に発売されたアルバム『A FILM ABOUT THE BLUES』もバンド最大のヒットを記録し、同アルバムのツアーファイナルで初の日本武道館公演を行っている。

上野樹里さんとの結婚報道でまた知名度が上がって曲が売れそうですね。CM以外にもいい曲ありそうなので色々聞いてみたいと思います!!

 - 未分類