リバース ドラマ1話感想&2話あらすじ!真犯人は市原隼人か?

   


ども、サットーです。

藤原竜也さん主演ドラマ「リバース」が始まりました。最近はドラマの番宣で「モニタリング」にも出演していましたね。

私は、藤原竜也さんも好きですし市原隼人さんも好きなのでこのドラマをとても楽しみにしていました。

誰が犯人なのか気になりますねー。

Sponsored Link

 

藤原竜也主演ドラマ 「リバース」 1話感想

金曜ドラマ「リバース」1話の感想です。

武田鉄矢さんがいい味を出していますねー。こんな人にウロチョロされたら怖いでしょうね。

自分だったら本当のことをすぐにいってしまいそうです。

あろ、市原隼人さん演じる康生が村井と家に帰るシーンは小さい子供がいる家だったらよくあることですよね。

嫁が子供を寝かしつけている途中に帰宅して「もうちょっとで寝そうだったのにー」とすごく嫌な顔をされたことあります。

ちなみにこの時に読んでいた絵本は「おやすみロジャー」という本で我が家にもあります。

読むと子供が眠ると話題になった絵本です。この絵本は読む側は大変で色々な指示があるんですよ。

ゆっくり読む、子供の名前を入れるなどがあって大変なんです。絶大な効果はあると思えないですけど一度は読む価値はあると思います。

話はそれましたが、小池徹平演じる広沢が亡くなってしまう以外はあまりドラマは進展していないです。

1話を観ていない人も2話目からもまだまだ観れると思います。

リバース 藤原

 

金曜ドラマ リバース2話あらすじ!真犯人は市原隼人か?

金曜ドラマ「リバース」2話あらすじです。

2話では小池徹平演じる広沢がどのように事故にあったのかがわかりそうですね。

1話ではほとんど分かっていない状況です。しかし、広沢が康生の嫁の明日香と最初は仲がよかったということは分かりました。

現時点での予想では康生が広沢のことを嫌っているので嫌がらせをして事故に繋がったかもしれません。

それをみんなで隠しているように思いました。深瀬も真実は知らないかもしれないですね。

 

リバースの出演者プロフィール

藤原竜也(ふじわら たつや)

誕生日は1982年5月15日生まれの34歳です。出身は埼玉県の秩父。

蜷川幸雄さんの舞台「身毒丸」でデビューしたのは有名な話ですよね。その後は、舞台、映画、ドラマと様々なジャンルで活躍しています。

私が初めて藤原竜也さんの存在を知ったのは映画「バトルロワイアル」でした。

この作品には、前田亜季さん、山本太郎さん、栗山千明さん、柴咲コウさん、安藤政信さんなどの豪華キャストだったんですよ。

当時はほとんどの人が無名で生徒役だったんですけど、存在感のある演技をしていましたね。

 

市原隼人(いちはら はやと)

誕生日は1987年2月6日生まれの30歳です。

神奈川県出身。スターダストプロモーション所属。

芸能界に入ったきっかけは小学5年生の頃、渋谷でスカウトされる。

市原隼人さんといえば「ウォーターボーイズ2」のドラマですね。この時も今回共演している小池徹平さんと共演していますね。

ヒロインは石原さとみさん。

このドラマの影響でプールの時は友達とよく真似していたことを思い出しました。

このドラマの後も「ルーキーズ」などに出演して活躍しています。

 

小池徹平(こいけ てっぺい)

誕生日は、1986年1月5日生まれの31歳です。

出身は大阪。事務所はバーニングプロダクション。

ジュノンボーイでグランプリを獲得して芸能界へ。

WaTとして紅白歌合戦に出場したり俳優としても活躍しています。

私は、ウォーターボーイズ2の印象よりはドラゴン桜の印象が強かったです。

WaTは解散してしまったのでこれからは俳優に力を入れていってほしいと思います。

 - 未分類